りんご狩りへ行こう!日本人にも人気の『ローレンスファーム(Lawrence Farms Orchards)』をご紹介!/ニューヨーク、ニュージャージー

ローレンスファーム、りんご狩り、アイキャッチ お出かけ
記事内に広告が含まれています。
広告

みなさん、こんにちは。

アメリカ・ニュージャージー(NJ)州で、2度目の駐妻ライフを送っているHatsy(はっちぃ)です。

👉こちらで自己紹介とサイトの使い方の説明をさせていただいてます。もしよろしければご覧ください。

秋の恒例イベント、りんご狩りができるおすすめファーム6選の記事は、もうお読みいただけましたか?

今回は、その中の、日本人にも大人気のローレンスファーム(Lawrence Farms Orchards)をご紹介します。

  • ローレンスファームの基本情報(営業時間、料金、支払い方法、トイレ)
  • 準備するもの
  • ファーム内にあるフルーツや野菜を写真付きでご紹介
  • ファーマーズ・マーケットやミニチュアハウス

をまとめました。

私、過去に3年連続でここに行きました(笑)。アメリカに来て初年度や、どこに行こうか迷ったら、とりあえずこのファームに行けば、間違いなです

👉りんご狩りができるおすすめファーム6選は、こちらの記事をご覧ください。

広告

日本人にも大人気【Lawrence Farms Orchards】

Lawrence Farms Orchards の基本情報

営業期間・時間 6月~10月で、色んなフルーツや野菜を採ることができます。
9am-4pm。予約不要。
料金 月~木:一人7ドル、金~日と祝日:一人10ドル。2歳以下無料。駐車場代無料 。
(「現金支払い以外だと、4%の手数料がかかります」とウェブサイトに書いてあるので、現金支払いの方がベターです。)
ピックした果物や野菜の重さでお支払い。
場所Lawrence Farms Orchards
306 Frozen Ridge Rd, Newburgh, NY 12550
エッジウォーターから車で約1時間20分。
ウェブサイトLawrence Farms Orchards
2023年8月現在

広大な敷地の中に、Fuji、Honey Crispなどのりんごをはじめ、ぶどう、トマト、とうもろこし、ナスなど、様々なフルーツや野菜を収穫することができます。

時期によっては、ひまわりやハロウィン用のパンプキンもあります。

丘の上にあるので、景色も最高。子供があそべるミニチュアハウスや、トレイン(有料)もあり、子供連れにおすすめです。

気になるトイレ事情ですが、駐車場にトイレと仮設トイレ、ファーマーズ・マーケットの裏にトイレ、園内に仮設トイレがあります。数が多い駐車場で済ましておくのが良いでしょう。
トイレットペーパーがない場合があるので、ポケットティッシュを持参すると安心です。

どのフルーツや野菜が旬なのかは、ウェブサイトで確認できます。ただ、年によって多少前後するので、直接ファームに電話で問い合わせるのが確実です。

広告

どんな準備が必要?

こちらのファームに行く際に、準備した方がよいものは以下の通りです。

  • 現金:駐車場料金は、「現金支払い以外だと、4%の手数料がかかります」とウェブサイトに書いてあるので、現金支払いの方がベターです。(まあ、数ドルの話ですが…)
  • 長袖:高地にあるので、NJのタウンよりたいてい気温が低く、長袖があると安心です。
  • 汚れても良いスニーカー:ファームはとても広く、アップダウンがあります。しかも地面は土なので、汚れても良いスニーカーが良いです。
  • 日焼け止め:ファームには日陰がないので、日焼け対策は必要です。
  • ポケットティッシュ、ウェットティッシュ:ファーム内にあるトイレは、簡易トイレの場合も多く、トイレットペーパーが切れていたり、手洗いの水道がない場合もあります。
  • レジャーシートマーケットの周りや、ミニチュアハウスの辺りで、ピクニックできます
  • ファーム内の通路は広いので、ストローラーも十分通れますが、舗装されていない土の道なので、車輪が小さいストローラーだと押すのが大変な場所もあります。
  • ファーム内は大きな鞄は持ち込み禁止です。駐車場とファーム入り口の間に、見張る人がいて、結構厳格です
  • ペットは禁止です。
広告

Lawrence Farms Orchards には、何があるの?

➀ りんご狩りを始める前に

  • トイレは、駐車場にあるトイレで済ましておきましょう。
  • ファーマーズ・マーケット周辺で、採ったフルーツや野菜を入れるコンテナー(袋)をもらいましょう。採ったものを持ち帰る場合、フルーツ・野菜ごとに、量り売りで精算するので、フルーツ・野菜ごとに袋を分けておくと良いです。
  • 荷物を運ぶカートも、マーケットで有料で借りることができます。園内はかなり広いので、たくさんフルーツや野菜を採る予定の方は、借りておくと楽です。

重い野菜や荷物もらくらく運べます。

➁ 種類が豊富なりんご

上の方の日が当たっているりんごが美味しいです。
私はこのりんご、結構好きです。

Fuji, Mutsu, Honey Crisp, Gala, Red Delicious, Golden Delicious, Jonagold, Empirenなど、種類が豊富です。りんごの種類によっても少しずつ時期が違います。

アメリカでは、Honey Crispが人気で早めになくなります。日本人に人気のFujiも、9月最終週にはすでに無くなっている可能性が高いです。

個人的には、Golden Deliciousも日本人の口に合うと思います。

広告

➂ その他のフルーツ、野菜

トマト畑。
とうもろこし畑。トトロの「おば~ちゃ~ん」を再現。

ぶどう、ラズベリー、トマト、ナス、キャベツ、とうもろこしなどもあります。

特にとうもろこしは、甘くて美味しいです。先の方まで身が詰まっていて、上のふさふさの部分が茶色いものが美味しいそうです。

背の高いとうもろこしの林に入り込んでとうもろこしを取るのは、子供たちにも大人気。トトロに出てくる、さつきとメイが、かんたのおばあちゃんの畑でとうもろこしを取るシーンを再現できます(笑)。

ぶどう畑には、蜂が多いので、ご注意ください

9月前半くらいまでは、ひまわり畑もあります。

自分の好きなひまわりを選んで購入できます。

9月後半からは、ハロウィン用にパンプキンも購入できます。丘からの景色をバックに、たくさん並んだパンプキンと写真を撮るのはめっちゃ映えます!

たくさんのパンプキンの写真は映えます。

➃ ファーマーズ・マーケット

フルーツや野菜ごとに値段が決まってます。(2020年)
アップルサイダー

駐車場と農園の間に、ファーマーズ・マーケットがあります。

農園で採ったフルーツや野菜を持ち帰るときは、ここで精算します。フルーツ・野菜ごとに、重さを測って精算します。

農園で採れるフルーツや野菜、ジャムやアップルサイダー(濃いアップルジュースのこと、炭酸は入っていません)などを売っています。

アップルサイダードーナツやピザを買って、外のテーブルで食べることもできます。

⑤ ワゴンライド、ミニチュアハウス、トレイン

ワゴンライドで園内を移動できます。
いろんなミニチュアハウスがあります。

ファーム内には、荷台に人を乗せることができる無料のトラクターのワゴンが走っています。ファーム内を移動するのに、便利です。

ファームの外、駐車場の隣には、ミニチュアハウスがあり、子供たちに大人気です。教会、学校、消防署、牢屋などのミニチュアハウスがあります。おもしろ自転車もあります。

その隣には、トレインが走っています。こちらは有料です。

広告

まとめ

今回は、日本人にも大人気のローレンスファーム(Lawrence Farms Orchards)について、

  • ローレンスファームの基本情報(営業時間、料金、支払い方法、トイレ)
  • 準備するもの
  • ファーム内にあるフルーツや野菜を写真付きでご紹介
  • ファーマーズ・マーケットやミニチュアハウス

をまとめましたが、いかがでしたか?

りんご以外にもたくさんフルーツや野菜があり、子供たちの遊び場もある、とてもバランスの良いファームだと思います。

こちらは日本人にも大人気のファームなので、友達に偶然会うなんてこともよくありますよ(笑)。

秋の気持ちよい気候のなか、ぜひりんご狩りを楽しんでくださいね!

👉ほかにもおすすめのファームがあります。ぜひ「りんご狩りができるおすすめファーム6選」の記事も、ご覧ください。

👉秋のイベント情報を知りたい方は、「秋のイベント」タグをご覧ください。

👉ほかのお出かけスポットや旅行先を知りたい方は、こちらをご覧ください。

➀以下のSNSでも情報発信しています。ぜひ、フォローをお願いします。

Instagram 毎日お得情報やイベント情報を発信しています。

Threads 日頃のつぶやき、英語日記などを綴っています。

Youtube 旅行の動画をアップしています。

➁当サイトはリンクフリーです。これ良いなと思う記事がありましたら、どんどんシェアしていただければと思います。(引用元「ニュージャージー駐妻LIFE」の明記をしていただければ、事前のご連絡は不要です。)

タイトルとURLをコピーしました