6月のPride Month(プライド月間)って?Juneteenthジューンティーンスって?/LGBTQ+、プライドパレード、黒人奴隷解放記念日

PRIDE Month, Juneteenth、アイキャッチ アメリカ生活
記事内に広告が含まれています。
広告

みなさん、こんにちは。

アメリカ・ニュージャージー(NJ)州で、2度目の駐妻ライフを送っているHatsy(はっちぃ)です。

👉こちらで自己紹介とサイトの使い方の説明をさせていただいてます。もしよろしければご覧ください。

アメリカに住んでいると、5月に入ると、お店にレインボーカラーの商品が並びだすことに気付くと思います。これは、6月が「Pride Month(プライド月間)」で、そのシンボルカラーがレインボーだからです。

また、カレンダーにJuneteenthと書かれていて、これは何かなと思われる方もいると思います。

今回は、

  • Pride Month(プライド月間)の基本情報
  • Juneteenth(ジュンティーンス)の基本情報
  • ニュージャージーやニューヨークで行われるそれぞれのイベント
  • LGBTQ+フレンドリーなタウン

です。

広告

Pride Month(プライド月間)とは?

プライドパレード

基本情報

アメリカで、6月は「Pride Monthと呼ばれ、LGBTQ+の権利を啓発し、理解する月間です。

「LGBTQ+」とは?

L:レズビアン(Lesbian、女性同性愛者)

G:ゲイ(Gay、男性同性愛者)

B:バイセクシャル(Bisexual、両性愛者)

T:トランスジェンダー(Transgender、生まれつきの性別と性自認が異なる)

Q:クイア(Queer、既存の性別の枠組みにあてはまらない、または流動的な人)

:その他

Wikipediaを参照しました。

起源は、1969年6月28日、ニューヨークのロウワーマンハッタンにあったゲイバー「ストーンウォール・イン」で起こった警官に対する暴動です。

Hatsy
Hatsy

こちらの「ストーンウォール・イン」は、現在は「National Monument」に指定されています。

この1年後に、アメリカのいくつかの都市でプライドマーチが行われました。ニューヨークのプライドマーチには約2000人の人が参加し、これらをメディアが大きく取り上げて、全米にプライドのムーブメントが広がりました。

プライドのシンボルとなっている、レインボーフラッグは、アーティストで公民権運動家のギルバート・ベイカー氏が考案し、1978年6月25日にサンフランシスコで開かれたゲイ・フリーダム・デイ・パレードで初めて使用されました。

レインボーの色は、当初は8色でしたのが、現在では6色(赤、オレンジ、黄、緑、青、紫)のものが多いです。

ターゲット、プライド月間
ターゲットも正面に特設コーナー。
スターバックスのプライドのタンブラー、水筒
スタバもカラフル
プライド月間、TJMaxx
TJMaxxで見つけたバッグ笑
プライド月間、フォートリー図書館
図書館にも特設コーナーが。
プライド月間、クラフトスプリング
フェルトオーナメントで有名なクラフトスプリングも。
プライド月間、ラクテンアプリ
Rakutenのアプリもレインボー
広告

NJ、NYで開催されるイベント

6月(7月や8月の場合もあります)には、各地で、プライドパレードやイベントが行われます。

ニュージャージーやニューヨークで行われるイベントは以下の通りです。(2023年の情報です。)

ニュージャージー

ニュージャージー州バーゲン郡周辺で行われるプライドイベントは、Bergen County LGBTQ+ Allianceで探せます。

主なものは以下の通りです。

イベント名日時場所
Bergen County Pride Flag Raising6/20、5pmからパラマスのBergen New Bridge Medical Center
Pride at the Zoo6/8、11:30am~5pmパラマスのBergen County Zoo
Tenafly Pride Parade6/11 1:30pm~6pmHuyler Park
Hatsy
Hatsy

私は、過去にテナフライのプライドパレードに家族や友達と参加したことがあります。申し込みは不要で、誰でも参加できました

パレードのルートは、元駅舎だった「Cafe Angelique」の周辺です。

みんなでカラフルな服を着て、配られたレインボーの旗を振って歩きました

子供たちには、事前にこのパレードの意義を話しましたが、理解してくれたのかは不明…汗。とりあえず、お菓子やグッズをもらえて、喜んでいました。

テナフライプライドパレード
それぞれ一番派手な服を着て参加
テナフライプライドパレード
たくさんの人が参加していました。

バーゲン郡以外の主な都市での、イベントは以下の通りです。

イベント名日時場所
Jersey City LGBTQ+ Pride Festival8/26、1pm-9pmJersey City City Hall 
Jersey Pride 20236/4、Noonから Asbury Park City Hall
Princeton Pride6/17、10pmからThe Bayard Rustin Center for Social Justice
Family Pride Night6/30、6pm~9pmエセックス郡のTurtle Back Zoo

プライドパレードに参加される方は、せっかくなら、ド派手なレインボーな恰好をして参加されるのはいかがでしょうか?楽しいですよ!

ニューヨーク

ニューヨークでは、毎年アメリカで最大級のプライドパレードが開催されます。

イベント名日時場所
NYC Pride March6/25、Noonから25th Street and 5th Avenue
広告

Juneteenth(ジューンティーンス)とは?

ジュンティーンス、BLMマーチ

Juneteenth(ジューンティーンス)の基本情報

6月19日の「Juneteenth」とは、「June(6月)」と「nineteenth(19日)」を合わせた造語で、アメリカの黒人奴隷解放記念日のことです。

起源は、アメリカ南北戦争(1861年~1865年)まで遡ります。1862年、リンカーンが奴隷解放宣言を発布しましたが、戦争の中心地から遠隔だったテキサスにでは、なかなか周知されず、以前奴隷制が残ったままでした。

南北戦争終結後の1865年6月19日に、北軍将軍が戦争終結と奴隷解放の命令を読み上げたことを記念して、6月19日が黒人奴隷解放記念日となりました

その後、毎年Juneteenthは、各地域単位で祝われてきましたが、1980年に初めてテキサス州で、公式に州の祝日として制定されました。

その後各州にも広がり、さらに、パンデミック中の2020年に起きたジョージ・フロイド事件を契機に巻き起こったBLM(Black Lives Matter)運動の流れから、2021年6月には、バイデン政権下でついに連邦の祝日(Federal Holiday)に制定されました

ちなにみ、6月19日は、国立公園の入場料が無料となります。( Juneteenth National Independence Day

👉アメリカ国立公園の基本情報、お得なパスや子連れ旅行で準備するものは、こちらの記事をご覧ください。

ニュージャージー州では、6月第三金曜日が「Juneteenth」です。

ニュージャージー州では、6月第三金曜日が「Juneteenth」で、州の祝日です。※State Holidays/NJ.gov参照

これは、ニュージャージー州では、連邦政府が2021年6月に連邦の祝日として制定する前に、州の祝日を制定していたからです。

Hatsy
Hatsy

祝日と言っても、会社や学校は休みとならないこともあります。私のタウンでは、Juneteenthは、第三金曜日も、6月19日も学校は休みではありません。

ほかにも学校が休みにならない祝日がいくつかあるので、学校のカレンダーでよく確認しましょう。

広告

NJ、NYで開催されるイベント

6月には、各地で、Juneteenthのイベントが行われます。

ニュージャージーやニューヨークで行われるイベントは以下の通りです。(2023年の情報です。)

ニュージャージー

ニュージャージーで行われるJuneteenthのイベントは、JuneteenthNJ/eventbriteEvents near me/Jersey Family Funで探せます。

バーゲン郡では、Teaneckでイベントがあります。

イベント名日時場所
Juneteenth NJ6/18ニューアークのBranch Brook Park
Juneteenth Events in Teaneck6/17~19日によって異なるので、ウェブサイト参照。

ニューヨーク

ニューヨークのイベントは、Best Juneteenth events 2023 in NYC/Time Out New York newsで探せます。

主なイベントは以下の通りです。

イベント名日時場所
Juneteenth NY Celebration6/16~18日によって異なるので、ウェブサイト参照。
Broadway Celebrates Juneteenth concert6/18、11am-12:30pmTimes Square

Juneteenthのテーマカラーは、黒、緑、黄色、赤なのですね~。

広告

LGBTQ+フレンドリーなタウン

今回、LGBTQ+フレンドリーなタウンを調べていたら、ニュージャージー州周辺で有名なタウンは、以下の通りでした。どちらも人里離れた場所にあり、また自由な雰囲気がある海辺の街だったのが印象的でした。

ファイヤー・アイランド(Fire Island)

ファイヤー・アイランドは、ニューヨーク州のロングアイランドにあります。ニュージャージー州バーゲン郡からは、車で3時間以上かかります。

プライドムーブメントの契機となった1969年の「ストーンウォール・イン事件」よりはるか前から、ゲイやレズビアンの人たちが集まることができる数少ない場所の1つで、America’s First Gay and Lesbian Town」と呼ばれていますLGBTQ Heritage(LGBTQ遺産)にも指定されています。

ウェブサイトで色々と調べていると、ゲイは「Fire Island Pines」、レズビアンは「Cherry Grove」、ストレートは「Ocean Beach」と、それぞれ集まるビーチも分かれているらしいです。また、外海に面しているので、風が強かったり、海の水が冷たかったりするようです。

2022年には、ファイヤー・アイランドを題材にした映画が発表されました。

プロビンスタウン(Provincetown)

プロビンスタウンは、マサチューセッツ州ケープコッドの東端にある小さなタウンです。ニュージャージー州バーゲン郡からは、車で6時間以上かかります。

数年前に、ケープコッドを訪れた時、なんとなく半島の先端まで行ってみたくて、偶然プロビンスタウンを訪れました。街を歩いていると、6月でもないのに、そこらじゅうにレインボーフラッグが掲げられ、雑貨店にもLGBTQ関連の商品がたくさん並んでいました。

後から調べてみたら、「自由な雰囲気からゲイ・タウンとしてLGBTQコミュニティのバケーションの地としてもその名が通っている」(Wikipedia参照)ということが分かり、納得しました。

プロヴィンスタウン
レストランにも大きなレインボーフラッグが!
プロヴィンスタウン
Tシャツ屋さん
広告

まとめ

今回は、

  • Pride Month(プライド月間)の基本情報
  • Juneteenth(ジュンティーンス)の基本情報
  • ニュージャージーやニューヨークで行われるそれぞれのイベント
  • LGBTQ+フレンドリーなタウン

をまとめましたが、いかがでしたか?

「Pride Month(プライド月間)」と「Juneteenth(ジュンティーンス)」、今回記事を書くに当たって、アメリカの歴史も振り返りながら、人権について考えることができ、私自身もとても興味深かったです。

また、本当にいろんなタウンでイベントが開催されていて、この問題への人々の関心の高さに驚きました。

最近では、6月のプライド月間は、LGBTQ+やアフリカンアメリカンの人たちだけでなく、あらゆる人の人権を尊重しようという月になってきているように感じます。こちらのジャージーシティのプライドフェスティバルのポスターには、「BLM」や「Stop Asian Hate」も入っていて、そのことをよく表しているなと思いました。

ジャージーシティ、プライドフェスティバル
「BLM」や「Stop Asian Hate」も入ってます。

この記事によって、アメリカにおける人権問題について、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいなと思います。

👉夏のイベント情報については、「夏のイベント」タグをご覧ください。

➀以下のSNSでも情報発信しています。ぜひ、フォローをお願いします。

Instagram 毎日お得情報やイベント情報を発信しています。

Threads 日頃のつぶやき、英語日記などを綴っています。

Youtube 旅行の動画をアップしています。

➁当サイトはリンクフリーです。これ良いなと思う記事がありましたら、どんどんシェアしていただければと思います。(引用元「ニュージャージー駐妻LIFE」の明記をしていただければ、事前のご連絡は不要です。)

タイトルとURLをコピーしました